HOME | SHOP INFO | DINING & BAR | ANTIQUES | FIRE-KING | ACCESS | BLOG | CONTACT
アメリカ生まれのファイヤーキング!良く言えば一つ一つに個性が有るとでも申しますか・・・多少のズレが有る事がございます。  まぁ~これはアメリカンアイキョウと言う事で!
あくまでも平均値として参考にして頂けると幸いです!


表記: H(高さ)/Φ(リム上部の直径)/W(ハンドルを含む横幅)/cc(内容量cc)
D-HANDLE MUG(D-ハンドルマグ)
H85/Φ8.2/W104/250cc

ハンドル部が、アルファベットの『D』に似ている事から付けられた名前。
種類として、底がまっ平らな『シェービング』・ストレートなボディーフォルムが特徴の『フィルビー』等が有ります。
STACKING MUG(スタッキングマグ)
H88/Φ7.7/W103/260cc

STACKING・・・すなわち『積み重ねる』の意味の通り、いくつも山積に重ねる事が出来ます。ハンドルの形は2種類。角張った物と、丸い物(ラウンドハンドル)が有ります。
でも皆さん・・・重ね過ぎには要注意!!
STACKING RIBBED BOTTOM MUG
(スタッキング リブドボトムマグ)

H88/Φ7.7/W105/260cc

RIBBET・・・『あばらのようなうねり』という意味。リベットがボトム(下)の位置に縦に入っております。
9oz MUG(9オンスマグ)
H103/Φ7.7/W105/300cc

9オンスとは、このマグの内容量の事。特にキャラクターのプリント物に多く見られます。比較的新しい年代の物が多いです。
SODA MUG(ソーダマグ)
H103/Φ7.5/W100/220cc

またの名を『コーラマグ』とも呼ばれる事も。要するに!上部のふくらみで炭酸の泡が吹きこぼれない様に駆使された物。
KIMBERLY MUG(キンバリーマグ)
H90/Φ7.8/W105/260cc

ダイヤモンドの産地としても有名な、アフリカ共和国の都市(KIMBERLY)の名前。
表面がダイヤの形にデコボコしているのが特徴。私が最も好きなマグで、キンバリーだけで100個以上も集めちゃいました(^_^;)
CONCORD MUG(コンコードマグ)
H87/Φ7.7/W102/260cc

カリフォルニアの都市(CONCODE)が名前の由来。別名ボトム(足元)の形がホタテ貝(スカロップ)に似ている事から、『スカロップマグ』と呼ばれる事も。
BARREL MUG(バレルマグ)
H105/Φ8.4/W110/345cc

BARREL・・・『樽』という意味。別名『RANGER MUG(レンジャーマグ)』とも呼ばれます。
大容量ともあり、夏に向けてビールでもいかがでしょうか!!
CAMELOT MUG(キャメロットマグ)
H87/Φ7.8/W110/260cc

『牧歌が聞こえ~幸福な』という意味。表面のエンボス柄が特徴。
キンバリーに次ぐアメリカ的なデザインだと思いませんか(^-^)
FOOTED MUG(フッテッドマグ)
H127/Φ7.8/W105/300cc

ボトムに足が付いているから付いた名前。高さが有る事から『TALL MUG(トールマグ)』と呼ばれる事も。
当店でもランチタイムで、冷たい飲み物用で使わせて頂いておりますよっ!
SHORT MUG(ショートマグ)
H79/Φ8.5/W109/295cc

年代により全体のフォルムやハンドルの形が変わるのが特徴。ボディーが直線的な50年代。丸みを帯びている70年代。
大きめで背が低いので、スープカップとしても楽しめそうですね!
PATIO MUG(パティオマグ)
H130/Φ8.0/W110/370cc

非常に珍しいマグ!出会う事が出来たらラッキーですね(^^)v
マグの中でも一番ノッポで大容量なので、花瓶代わりにもカワイイかもね!

PAGE BACK    PAGE NEXT
HOME | SHOP INFO | DINING & BAR | ANTIQUES | FIRE-KING | ACCESS | BLOG | CONTACT

Copyright (C) 2010 ToMecca. All Right Reserved.